35歳の転職者必見!キャリアアップ情報NAVI

*

転職サイトのスカウト機能を使う

   

転職サイトのスカウト機能をフル活用

 自分の希望条件に合った求人を探すために、転職サイトに登録するひとが多いと思いますが、スカウト機能を使わないのは、片手落ちです。

 転職サイトのスカウト機能とは、登録者がサイト内に自分の経歴をアップすることで、企業から直接アプローチをもらえるというシステムです。

 匿名でレジュメを登録することも、見られたくない企業にブロックをかけることもできるので、在職中に転職活動をスタートしたい35歳こそ、効率アップのために活用すべきサービスです。
 

スカウト率をあげるためには

 ですが、経歴レジュメをアップしたひと全員に、企業からオファーが届くわけではありません。これまでのキャリアと実績が重視されるのはもちろん、作成されたレジュメの完成度が、オファー数にあらわれます。

 経歴レジュメをチェックするのは、大抵企業の採用担当者で、募集職種に関する専門スキルについて、知識があるとは限りません。

 そうした相手でもわかりやすいレジュメになっているのか、過去の仕事内容と現在できること、将来のビジョンが明確に書かれているかどうかが、オファーを集めるポイントです。転職サイトの入力フォームやチェックツールを駆使して、ブラッシュアップに励みましょう。

【関連記事】
求人情報媒体は必ず併用する
35歳と転職エージェント

 - 求人情報

  関連記事

求人情報媒体は必ず併用する

求人情報媒体の特長  転職サイトや転職エージェント、ハローワーク、求人情報誌、新 …

35歳と転職エージェント

転職エージェントの仕事  転職エージェントと呼ばれる人材紹介会社の本来の仕事は、 …